雑記

統計開始以来最も速い梅雨入り!最高に”ちょうどいい”傘は○○にあった!

2021年5月16日、近畿地方の梅雨入りが発表されました
統計開始以来最も早い梅雨入りとのことで、これから1ヶ月以上雨の日が多くなると思うとちょっとどんよりしてしまいますよね…

そこで雨の日のストレス軽減のために、僕りょう副長が高槻で買える「買ってよかった」と思っているグッズ紹介の第4回として”ちょうどいい”傘を紹介します!

結論:最高に”ちょうどいい”傘は…

今回は結論から
最高に”ちょうどいい”傘が売っているのは…?

そう!ここセブンイレブンです!(曇天…)

そして傘はこれ

一見何の変哲もない折りたたみ傘に見えますよね
実は何度見ても何の変哲もありません
「何の変哲もないならフツーの傘じゃないの?!」と思われていると思いますので、早速”ちょうどいい”ポイントを紹介していきます!

”ちょうどいい”ポイント1:真っ黒

僕は傘で自己主張したい願望は全くなくて、おしゃれな傘で雨の日の気分をアゲたいということも皆無です
ですので個性的な派手な傘を持って電車内の話題を独り占めすることなんて望むはずもありません


見てください、このセブンイレブンの傘の真っ黒さ!
僕のような傘はシンプルな見た目がいい!という人にとってこの真っ黒が”ちょうどいい”んです

”ちょうどいい”ポイント2:折りたたみ

一時期はとにかく濡れたくなくて、大きさ重視でストレート傘を選んでいましたが、電車で忘れてしまったり、車に乗るときにスムーズに「畳む→乗る→傘を車内に置く」ができなかったりというデメリットがありました

折りたたみ傘なら電車内でも手で持ったり、かばんに入れたりしますので、忘れようがありません
またコンパクトですので車に乗るときも足元に置くことができます
ですので折りたたみであることが”ちょうどいい”んです!

”ちょうどいい”ポイント3:ワンタッチ開閉

昔の折りたたみ傘といえば、差す前に折れている骨を真っ直ぐにしてから開く必要があり、雨の中やっとこさ開いたら一部が出来てなくて、また閉じて…みたいなことをやっていましたよね

時は流れ令和
今やワンタッチ開閉のもののほうが多いくらいでしょうか
この傘も開閉ボタンを押せば開き、再度押せば閉じます!

開閉ボタン
ボタンを押すとここまで開きます
もう一度押すとここまで閉じます


この機能がなければ、僕は折りたたみ傘は使っていなかったと思います
それくらい重要なワンタッチ開閉機能があるので、”ちょうどいい”んです!

ちなみに傘を差している際に、誤って開閉ボタンを押してしまいますと、最初の状態のように傘の柄の部分を傘の頭部に向けてカチッとロックが掛かるまで押し込まないと二度と傘が開いてくれません(おそらくワンタッチ開閉のものはすべてそう可と思いますが)

”ちょうどいい”ポイント4:雨を吸収するケース

この傘の収納ケースの内側はこのようにタオル地のようになっていまして、雨で濡れた傘の水滴を吸収してくれます

収納ケースの内側
内側のアップ

りょう副長調べによると80cc程度の水を吸収してくれます!
傘をたたんだ際にある程度水を切れば、これだけ吸収してくれれば十分ではないでしょうか

水吸収前
水吸収後

ちなみにこの収納ケースはサイズ感も絶妙で、

  • コンパクトにするためにギリギリに設計されているから傘をキレイにたたまないと入らない!
  • 余裕を持たせ過ぎで鞄の中で雨水が垂れてきた…

みたいなこともありません
ストレスなくスッと収納することができます

収納ケースの絶妙なサイズ感

Amaon等では雨の吸収するケースのみも売られているのですが、それが標準装備されているところが”ちょうどいい”んです!

”ちょうどいい”ポイント5:どこでも買えてお求めやすい価格

”ちょうどいい”ポイントが4つもあるこの傘
公式HPによると2021年4月末時点で全国で2万店舗以上あるセブンイレブンで購入することができます
しかもお値段1031円(税込)※!
傘ってどんなに気をつけていても突風で壊れてしまったり、急な雨とかで急に買わなければならないこともありますので、このどこでも売っている、しかもお値段がお手頃というのも”ちょうどいい”んです!

一部の店舗では取扱いがなかったり、売り切れたりしている場合があり、また値段も場所やタイミングによって異なる可能性があると思われます

まとめ:ちょうどいい傘はセブンイレブンで買える セブンイレブンの折りたたみ傘で梅雨のストレスを軽減しよう

ちなみにこの傘、クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏がプロデュースした製品のようです
佐藤氏といえばロゴのデザインだけでもユニクロ、楽天、Tポイント、くら寿司…などなど、毎日何かしら佐藤氏の作品を目にしていると言っても過言ではないくらい、たくさんの作品を手掛けていらっしゃいますよね
多くの作品に共通するのは”極限までシンプルにする”ことなのかなと思っていまして、言われてみればこの傘にも余計なものを削ぎ落としたシンプルさが備わっている気がします…

お好みの方はストレート傘もあります!
こちらも佐藤氏プロデュースのようでして、折りたたみ傘同様、真っ黒のシンプルな傘です
(僕はこちらも持っています)

以上、セブンイレブンの折りたたみ傘の”ちょうどいい”ポイントを5つとちなみに情報を紹介させていただきました
1つ1つのポイント自体はそこまで驚くようなものではないかもしれません

しかしそれを同時に5つも備えていれば「最高に”ちょうどいい”」傘になれるのです!

梅雨時期はただでさえどよーんとした気分になりがち…
そこに来て通販で買った傘が思っていたより陳腐な造りで使いにくかったり、差していたらすぐに壊れてしまい、濡れたりしようものならストレスが増大していきますよね
今回紹介したセブンイレブンの折りたたみ傘ならそんなストレスは軽減できると思います!

いつも場当たり的に適当な傘を買ってしまうんだよなーという方は、一度、セブンイレブンの傘を購入してみてはいかがでしょうか

ということで今回は、「統計開始以来最も速い梅雨入り!最高に”ちょうどいい”傘は○○にあった!」ということで、セブンイレブンの折りたたみ傘を紹介させていただきました!

よろしければこちらもどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA