おでかけ

マメナシを未来につなごう!安満遺跡公園の植樹イベントに行ってきました

2021年3月27日(土)に全面開園した安満遺跡公園
4月11日(日)に植樹イベントがあったので参加してきました

安満遺跡公園の全面開園当日に行った記事はこちら

雨天延期でどうなるかと思っていたが、今日はすっかりいい天気

このイベントは「安満遺跡公園に木を植えよう〜旧京大農場のマメナシを未来につなごう〜」ということで
安満人倶楽部の自然グループさんが主催
本当は3月28日に予定されていたのが雨で延期になったもの

今日はすっかりいい天気で、園内は大勢の人で賑わっていました

旧京大農場のマメナシを未来につなぐ

受付を済ませてまずは説明を受けます
イベントのタイトルの「旧京大農場のマメナシを未来につなごう」ですが、

  • 旧京大農場にマメナシという木が植えてあった
  • このマメナシは80年ほど前に京都大学農学部の菊池教授が植えたものではないかと考えられている
  • このマメナシから繁殖させた木を植え、マメナシをさらに未来につなぐ

とのこと

80年前に植えたマメナシは安満遺跡公園内に今もあります

今調べたら絶滅危惧種のようです

今日植えるのはこの木から繁殖させた苗木

ここまで育てるのに4年かかったそうです
木を育てるのには長い時間がかかるんですね

早速植樹に挑戦!

簡単に言うと穴を掘って肥料を入れ、その上に苗木を置き、掘った土を戻すというもの

穴を掘って
掘った土は置いておき
鉢底石を入れ
土を薄く戻し、肥料を入れる
苗を植え、掘った土を戻す
苗を中心に土手を作り、水を溜めます
最後に土手あたりに堆肥を撒きます

所要時間1時間ほどで完成!

歳のせいか、未来に何かを繋ぐということにちょっとウルっときてしまいます(笑)
大きく育つには何十年もかかりますが、時々子供と見に来ようと思います

ということで「マメナシを未来につなごう!安満遺跡公園の植樹イベントに行ってきました」というお話でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA